買取販売を行なっているお店で農機具を購入することも可能

フラワー

芝を刈る時はぜひ機械を

芝刈りは手入れを怠るとすぐに見栄えが悪くなってしまいます。そんな時、芝刈り機を使うとより楽に作業をすることができます。芝刈り機にもリール式・ロータリー式・バリカン式とありますが、それぞれの特徴に合わせてそれぞれを使い分けるとより一層仕上がりが綺麗になります。

More...

しつこい雑草対策

除草対策豆知識

春から秋の終わりにかけては、草刈りが大変な季節が続きます。特に夏の初め頃から秋にかけては草丈が丈夫になり、また背の高さも高くなる事から草刈りの手間を煩わせます。こうした毎年行なう除草対策には農機具を活用する事によってスムーズな防草対策を行なう事が可能です。農機具は一般的な家庭などで活用する場合、20cc台クラスの製品でも丁度良いでしょう。この程度ならば比較的リーズナブルな価格で販売されているほかにも、一般の人でも入手しやすいホームセンターや農機具の買取をしているお店などに販売されている製品でもあります。ホームセンターや買取店などには修理部品や補修部品なども販売されているため、部品交換の際にもプロに作業依頼すること無く簡単に自分でメンテナンスを行なう事も可能であるため、使いやすい製品です。ホームセンターに行くのが面倒に感じている方は、草刈りのプロに依頼することができます。

刈払機の特徴

プロに草刈りを依頼するときは、インターネットを使用すると便利です。最近の草刈り業者は自身のHPを運営しているので、ここからどのようなサービスを行なっているかを確認することができます。自分に合った業者を選ぶために、このようなサイトを参考にしてから選ぶといいでしょう。また、草刈りの料金をサイト上に載せていることがあるので、予算が心配な方は、ここをチェックすることが大切です。料金設定は業者により様々ですが、基本的には刈る範囲や草の大きさや量などで決まるようです。刈る範囲が広いと、少人数の草刈りスタッフだけでは人数不足になってしまいます。そのため、ある程度の草刈り範囲を、依頼の際に業者に伝えておくことが大切です。

緑が美しい素敵なお庭に

芝生の手入れをするときは時間帯に注意しながら、水やりをすることが大切です。芝刈りをするときは切る長さを慎重に調節するといいでしょう。その際は芝刈機が役立ちますが、庭の広さに合わせたものを使用することが重要になります。

More...

元肥だけではだめ

芝生の手入れというと芝刈りが頭に浮かんできますが、そのほかに肥料を施したり、目土入れも重要な作業になってきます。日本芝と西洋芝では生育の仕方が違ってきますので生育に合った肥料をやることが大切になってきます。手入れ方法に悩んだ場合は、ガーデニングの業者に相談してみるのも良いでしょう。

More...